メッセージ送信接続モード

 

Radmin jumpto メッセージ送信

「メッセージ送信」 接続モードで接続すると、リモートコンピュータにテキストメッセージを送信することができます。 このメッセージはリモートユーザーがすぐに確認できるよう、リモートコンピュータ上でポップアップメッセージとして表示されます。

メッセージを作成する

このモードで接続すると、 「新規メッセージ」 ウィンドウ (Radmin illustr メッセージ送信図例) が表示されます。 このウィンドウにメッセージを入力して送信します。

Radmin sendmsg メッセージ送信
「新規メッセージ」 ウィンドウ

入力フィールドにメッセージテキストを入力します。 「送信」 ボタンをクリックするとメッセージをリモートコンピュータに送信します。 「キャンセル」 ボタンをクリックするとメッセージを送信せずにウィンドウを閉じます。

  • お使いのシステムでサポートされているあらゆる言語でテキストを入力することができます。
  • 改行するには <Enter> キーを押します。
  • <Ctrl> + <Enter> ショートカットキーでメッセージを送信します。
  • 標準的な 「切り取り」、 「コピー」、 「貼り付け」 などのショートカットコマンドが利用可能です。 コンテキストメニューから選択することもできます。
  • <Ctrl> + <K> ショートカットを押すと、色の選択ウィンドウが表示され、現在のテキスト色をセンタしたり、選択されたテキストの色を変更することができます。

Radmin gotop メッセージ送信トップに戻る

色を使う

テキストに色を使ってメッセージを強調することができます。 「色の選択」 ツールバーボタン Radmin icon colorpick メッセージ送信 をクリックするかまたは、 <Ctrl> + <K> ホットキーを押して 「色の選択」 ウィンドウ(Radmin illustr メッセージ送信図例) を表示します。

Radmin colorspickerwnd メッセージ送信
「色の選択」 ウィンドウ

色の選択ウィンドウが表示されたら、 使用したい色のタブをクリックするかホットキーとしてハイライトされた文字を押して色を選択します。

  • 色を選択する際にテキストが選択されていない場合

    テキスト入力フィールドで入力されるすべてのテキストは、次に別の色を選択するまで、すべて選択した色で表示されます。 選択された色は 現在の色 と呼ばれます。

  • テキストの一部が選択されている場合

    選択されたテキストのみ選択した色で表示されます。 現在の色は変わりません。

Radmin gotop メッセージ送信トップに戻る

メッセージを受信する

メッセージがリモートコンピュータに送信されると、ポップアップウィンドウとして自動的に表示されます(Radmin illustr メッセージ送信図例)。

Radmin recvmsg メッセージ送信
「ポップアップメッセージの受信」 ウィンドウ

Radmin gotop メッセージ送信トップに戻る

Radmin related メッセージ送信

メッセージ送信