Radmin 接続モード

 

Radmin jumpto 接続モード

接続モードの概要

リモートコンピュータに次のモードで接続することができます:

  • フルコントロール

    リモートコンピュータのデスクトップ画面を表示し、それをローカルコンピュータのマウスとキーボードを使ってコントロールすることができます。 詳細情報…

  • 表示のみ

    フルコントロールモード同様、リモートコンピュータの画面を表示しますが、それをコントロールすることはできません。 詳細情報…

  • Telnet

    リモートコンピュータにテキストモードで接続し、システムコマンドを使用してグラフィカルインターフェイスを持たないテキストモードアプリケーションを起動します。 詳細情報…

  • ファイル転送

    リモートコンピュータのファイルやフォルダを操作するためのモードです。 双方向のファイル転送が可能で、自動レジューム機能を備えてます。 詳細情報…

  • シャットダウン

    リモートコンピュータをシャットダウンするための特別な接続モードです。 詳細情報…

  • チャット

    同じコンピュータに接続しているすべてのユーザーとテキストチャットが可能になります。 詳細情報…

  • 音声チャット

    同じコンピュータに接続しているすべてのユーザーとマイクを使用した会話が可能になります。 詳細情報…

  • メッセージの送信

    リモートコンピュータにポップアップのテキストメッセージを送信します。 詳細情報…

  • Intel® AMT

    Intel® AMT は特別な接続方式です。 これを利用すると、リモートコンピュータの電源の ON/OFF、リモートコンピュータの BIOS 設定の管理、OS 起動前のリモートコンピュータの起動プロセスの制御が可能となり、さらにリモートコンピュータをローカルコンピュータの CD ドライブや、ハードディスク、フロッピードライブに保存されている ISO ファイルから起動することもできます。 詳細情報…

現在の接続モード

電話帳の接続設定を使用して接続する場合、現在ツールバーで選択されている接続モードを使用して接続が開始されます(Radmin illustr 接続モード図例)。

Radmin conmodes 接続モード
接続モードの選択

Radmin related 接続モード

接続モード