電話帳の接続設定を変更する

 

電話帳の接続設定を変更するには:
  1. 電話帳の接続設定を右クリックして 「プロパティ」 を選択します。
  2. 接続プロパティ」 ウィンドウが表示されます (Radmin illustr 設定を変更する図例)。
    Radmin options addrec 設定を変更する
    接続プロパティウィンドウ
  3. 左側のオプションページで選択して設定を変更します (詳細情報)。 オプションページは 「新規接続の既定」 設定と同じものです。
  4. OK ボタンを押します。

全般

次の設定が可能です:

  • エントリ名

    接続設定のラベルを指定します。 この名前が電話帳に表示されます。

  • IP アドレスまたは DNS 名

    リモートコンピュータの IP アドレスまたは DNS 名を指定します。

  • 既定のポートを使用

    このオプションが有効の場合は、既定のポート番号 (4899) を使用して接続します。

  • ポート

    接続に使用するポート番号を指定します。

  • ホストを通して接続

    このオプションが有効の場合、 Radmin サーバーを実行している 仲介するコンピュータ を通してターゲットコンピュータに接続します。

Windows セキュリティ

Windows セキュリティ設定にアクセスするには、 左のリストから 「Windows セキュリティ」 項目をクリックします。 「Windows セキュリティ」 の設定が表示されます (Radmin illustr 設定を変更する図例)。

Radmin options addrecsec 設定を変更する
「Windows セキュリティ」 ウィンドウ
  • Windows 認証で現在のユーザーを使用しない

    このオプションが有効の場合、 Radmin ビューアは現在ログインしているユーザーのクレデンシャルをリモートコンピュータでの認証に使用 しません 。 その代わり ユーザーがユーザー名とパスワードを手入力できるようにログインウィンドウが表示されます。

  • kerberos 認証のホスト名

    「kerberos」 認証が使用されている場合は、リモートコンピュータへの接続にここで指定する 「ホスト」 名が使用されます。

Radmin related 設定を変更する

設定を変更する