音声チャットのインターフェイス

 

Radmin jumpto ユーザーインターフェイス

音声チャットウィンドウ(Radmin illustr ユーザーインターフェイス図例)
は次のセクションに分かれています(Radmin illustr ユーザーインターフェイス図例):

Radmin vcmainwnd ユーザーインターフェイス
メインウィンドウ
Radmin vcmainwndparts ユーザーインターフェイス
メインウィンドウの構成要素
  1. チャネルの種類

    チャネルの種類 とパスワード保護の有無をアイコンで表示します。

  2. ツールバー

    頻繁に使用する重要なコマンドが登録されています。

  3. チャネル名

    チャネルの名前を表示します。

  4. ユーザーの種類

    ユーザーの 状態とステータス、および ミュート の有無をアイコンで表示します。

  5. ユーザー名

    ユーザー名を表示します。

  6. アクティブチャネル

    アクティブチャネル の名前と ユーザーリスト を表示します。 詳細…

  7. 境界線

    アクティブチャネル領域のサイズと他のチャネルの領域のサイズを変更します。

  8. 「発言」 ボタン

    このボタンをクリックするかまたは スペースバー を押下してマイクに発言すると、その音声がアクティブチャネルに送信されます。詳細…

  9. 「発言」 ボタンラベル

    現在の発言ステータスを表示します。

  10. 他のチャネル

    非アクティブなチャネルの名前とその ユーザーリスト を表示します。

  11. ミュートチェックボックス

    このオプションが 無効 の場合、音声は転送されません。

  12. Wave ボリュームスライダ

    スピーカの音量を設定します。

  13. マイク感度スライダ

    スライダを最小に近づけるとマイク感度は低下し、マイク周辺の音のみを拾って転送します。 最大に設定するとマイク感度が上がり、周囲の騒音なども含めより多くのの音を拾って転送します。

  14. ログ

    有用な情報やエラーの説明が表示されます。

Radmin related ユーザーインターフェイス

ユーザーインターフェイス