「接続先」 ウィンドウ

 

Radmin jumpto 「接続先」 ウィンドウ

このウィンドウは、 Radmin ビューアのインターフェイスで 「接続先」 コマンドを実行した場合に表示されます。 (Radmin illustr 「接続先」 ウィンドウ図例).

Radmin options connectto 「接続先」 ウィンドウ
「接続先」 ウィンドウ

ここでは新規接続について次の設定を行います: リモートコンピュータの IP アドレスRadmin サーバーのポート番号接続モード および 「ホストを通して接続」 オプション

  • IP アドレスまたは DNS 名

    リモートコンピュータの IP アドレスまたは DNS 名 を入力します。

  • 既定のポートを使用

    このオプションが無効の場合は、接続に使用するポート番号を指定することができます。

  • ポート

    Radmin サーバーのポート を入力します。

  • 接続の種類

    接続モード を選択します。

  • ホストを通して接続

    このオプションを有効にした場合は、下のリストからコンピュータを選択します。 選択したコンピュータにインストールされいている Radmin サーバーを通して接続 します。

    Radmin tip 「接続先」 ウィンドウこのリストには、電話帳に登録されている接続設定が表示されます。

  • 電話帳に追加

    このオプションを有効にすると、 電話帳に接続設定が保存されます。

左のタブでは Radmin ビューアのオプション および Windows セキュリティのオプション で対応するタブと同じ設定を行うことができます。

Radmin related 「接続先」 ウィンドウ

「接続先」 ウィンドウ